HOME  >  会の活動  >  例会の記録

治療共同体を考える会  例会の記録

例会の記録

定期的に開催されている例会の議事録を掲載してまいります。

 第01回 2007年 06月30日 立ち上げ(宮永先生)
 第02回 07月29日 「考える会」の位置づけ。治療共同体の視点(宮永先生)
 第03回 09月30日 カリフォルニア州の三つのTC見学報告(吉田)
 第04回 10月28日 アミティー治療共同体研修報告(京極、吉田a)
 第05回 11月25日 アミティー第2部。「日本におけるアルコール・薬物関連問題と
回復者の役割」(吉田)
 第06回 2008年01月13日 「ドラッグ・コートとは何か」講演会報告
 第07回 03月02日 デイトップ・ビレッジより支援申し出への対応相談(宮永先生)
 第08回 05月25日 「まゆの家」小島施設長の話。「薬物依存からの脱出」出版
 第09回 07月06日 「全国アルコール学会広島大会」報告。
規約作成。覚醒剤依存回復プログラムSMARPPについて
 第10回 09月07日 AAのメッセージ。上条先生の話。
 第11回 11月02日 「アミティーの援助方法」〜同志社大学院 PSW 引土絵未
 第12回 2009年01月11日 「治療共同体・日本モデル導入講座」、家族へのメッセージ
 第13回 03月01日 近藤京子さんプロジェクト・オンブレ研修への抱負
 第14回 05月10日 「米国四つの治療共同体の比較」(引土絵未さん)
 第15回 07月05日 群馬ダルク・ポール・オーバーヘイム施設長「日本における
TCプログラムの応用」
 第16回 09月06日 総会報告
 第17回 11月01日 「薬物依存症者の回復支援―刑事司法制度の改革を目指して」
APARI事務局長尾田真言先生
 第18回 2010年01月31日 「スペインの治療共同体プロジェクト・オンブレ研修報告」
(近藤京子さん)
 第19回 05月01日 ミニセミナー「女性の依存症からの回復」
「まゆの家」「ヌジュミ」「横浜ファルク」
 第20回 10月31日 川崎ダルク支援会長 村石先生講演
「日本の精神医療・精神保健という幻想」
 第21回 2011年02月11日 ルーツ・プロジェクト富永滋也代表講演
 第22回 05月29日 小嶋洋子施設長と社会福祉士・精神保健福祉士角田富見江
先生講演
 研修会 07月12日

08月23日

ファミリー・ダイナミクス・プログラム:12ステップ勉強会
 第23回 08月28日 社団法人 座(くら)・奈良ダルクの矢澤代表を招いて
夢多き回復施設についての講演をしていただきます。
 第24回 10月30日 ルーツ・プロジェクト富永滋也代表講演
ルーツ・プロジェクトの挑戦 「Recovery for Japan」
 第25回 2012年03月04日 インダー 小嶋洋子代表講演
いよ動き出した女性のための依存症回復施設“インダー”
 第26回 07月29日 横浜ダルクの坪倉施設長をお招きして
横浜ダルクの新しい動きについて




治療共同体を考える会フッター